一人美容室の売上は仕事のやりがいと比例するか考えてみよう。

マインドセットとチームづくり

売上をあげる方程式は、「アイディアの量×行動量」です。ということは、やる気、というガソリンがないと、それぞれの量が増やせない。けど、やる気がない、とか、周りに左右されてやる気が下がる、ということに悩んでいる人はたくさんいます。そういう落とし穴にはいっちゃうときに、抜けだすための一番カンタンな方法です。

一人美容室の売上はお客様を巻きこむアイディア持っているか?次第だ!

エモーショナルマーケティング

個人のお店がチェーン店や大型店に、絶対に勝っているところ、それは「お客様との距離」です。圧倒的に、近い関係を築けるわけです。この強みがあるから、常連からの集客力がバツグンにあがるわけですね。そのための集客企画、アイディアのヒントを公開します。

一人美容室の売上は休日を増やすと減るか?【失敗談&成功談】

三方優し経営

ファミリーレストランなどの大手チェーンとか、どんどん24時間営業がなくなっていきます。すかいらーくは、ファミレスを全国で約2500店舗展開。このうち約400店が24時間営業、約600店が深夜2時以降までの営業でした。このうち約750店舗について、2017年1月中旬から順次、深夜2時閉店、朝7時開店に移行するそうです。けど、ひとり美容室とか、個人の美容室や飲食店の場合、どうなのでしょうか?休みを増やすということについて考えてみます。

一人美容室売上アップを160万から400万になった事例で考える

エモーショナルマーケティング

以前、コンサルしていたダイニングバーがあります。月商160万円くらいで閉店が視野に入っていましたが、3カ月後には400万円になりました。その時に、非常に効果的だったアイディアがあります。コツを押さえれば、誰でもできるテクニックをご紹介!

ページの先頭へ